スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
こっちは、
081028_012707.jpg
なんか上から降りて来ちゃった系かな。
表情が穏やかな気がする。
カテゴリ:プーリーズ | 00:23 | comments(1) | trackbacks(0)
やーっ!
081028_220357.jpg
飛ばされちゃった。
浮いた。



今日は寒かった。
帰り道耳が痛くなったよ。
油断した。
カテゴリ:プーリーズ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
お手て繋いで
081028_010142.jpg
帰ろうか。
カテゴリ:プーリーズ | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)
確かな手応えを感じる2人。
081028_005827.jpg
ハイタッチ
ばっちりじゃね?

ねっ!



いいなぁ。
私も誰かと練習しとこ。
カテゴリ:プーリーズ | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0)
やっとだ!
081028_005653.jpg
ハイタッチー


あぁー
なんかハイタッチ
気恥ずかしいなぁ…
カテゴリ:プーリーズ | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0)
れんしゅうー
081028_005345.jpg
ハイタッチの練習中。
だってハイタッチなんか
したことないもん。


ちいちゃい黄緑は
指導待ちです。


そのうちこのこ達にも
名前をつけよう。
何がいいかなぁ。


ファンミの締めは
ハイタッチでお見送りという
なんともなアレなのです。
すごいな。
ハイタッチってすごいな。
あ、両手かな…
片手かな…
ハイタッチの
勝手なイメージって
両手なんですが…
どうだろ。
まぁ
どっちにしろ楽しみです。
カテゴリ:プーリーズ | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0)
まずは
081026_233628.jpg
両手あげてー


ハイタッチの練習開始。


ハイタッチというからには
手をあげなければ始まらないよね。
カテゴリ:プーリーズ | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0)
当たったー
081026_233546.jpg
わーい!


CUEさんのファンミ
当たりましたー♪


正直、
当たっちゃったよ(笑)
感は否めませんが
当たったからには
なんかもう
思いっきし
楽しみたいと思います。


しかも第一希望!
1番お金が
かからないやつー!!
嬉しすぎる(o^∀^o)
よしんば当たったとしてもオフィシャルツアーだったらどうしよ…
の恐怖からやっとこ脱出できました(´∀`)
多分一緒に行ってくださる方が
凄い強運の持ち主なんじゃないかと思われます。
絶対無理だと思ったもん。
やっぱ凄いんだ、あの人。よく知らないけど。


そんなわけで
そんなわけです。


じゃあ以下は
他人にされてもどうリアクションするのが正解なのか困る話、
私が昨日見た夢の話でもしたいと思います。
私は友達と、どこかのスーパーの物産展のような場所に来ていました。
その後、その友達と一緒に喫茶店みたいな所に入りました。
その喫茶店は、私が何度か来たことがあるらしい喫茶店で、とても居心地のよい喫茶店でした。
なんとなく場所は九州のどこか、ということが解っていました。
カウンターの中の壁は本棚になっていて
パンダとか狼の資料みたいのとか、
美術の資料みたいのがずらっと収まっていました。
マスターともう一人店員さんが居て、
その店員さんは「英」とか「育」って漢字がつく名前の店員さんだということを私は知っていました。
なんでここはこんなにも居心地がいいのだろうか、と考えていると、
大きな一升瓶を持った、
竹中直人さんが店に入って来ました。
なんでだー!?
って所で
ご飯食べに行くから早く起きなね、
って起こされたのでした。


他人が見た夢の話とか
心底どうでもいいよね。
特にオチとかないやつ聞かされてもねぇ。


寝る。
ドレスアップのこととか
悩みながら寝る。
あ!明日の準備まだだ。
…目標2時!
カテゴリ:プーリーズ | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0)
しゅうだんえむじかいきゃくふたたび
ピーラミッドー。
080807_134826.jpg
 
この先の
最後の一つがなかなか。
難しい。
 
 
やっぱ
もう一箱欲しい。
 
 
 
栃木と
戸次は
似てるよね。
 


カテゴリ:プーリーズ | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0)
凄い腕立て。
080807_142959.jpg
筋肉番付的な。
 
 
 
なつかしいな。
 
 
 
もしくは
心からの謝罪。


カテゴリ:プーリーズ | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>